IPG

人とコンテンツの間で、
未来の豊かさを支えつづけよう。

ドラマも、スポーツも、情報番組も、ドキュメンタリーも。それぞれのエンターテイメントは、それぞれに誰かの人生をちょっとずつ豊かにしてくれるものであるはずです。そしてそれは、いまや誰しもが気軽に手に入れられる社会のインフラ。私たちは、人々の生活に不可欠なものを担ってきたことへの、大きな誇りを感じながら、日々、事業と向き合っています。

もちろんこれまで行ってきたこととともに、これからの新たなエンターテイメントについても、絶え間なく考え続けています。生活者がさらなる豊かさと出会えるきっかけを提供すること。出会いによって生み出された価値が、業界にも還元される仕組みをつくること。データの力を活用しながら、エンターテイメントのより新しい価値や、より大きな価値について、私たちは何度でも試行錯誤を繰り返していきます。生活者とコンテンツの間で、価値を模索し続けること。それが、IPGの使命です。

News

More

Mission

エンターテイメントで人を豊かにする

私たちは多様な視聴コンテンツを多くの人に届け、
エンターテイメントのある幸せな生活の構築をサポートします

Vision

見る聴く楽しむコンテンツと人々との
最適なコミュニケーションを担うインフラとなる

コンテンツプロバイダー 一般消費者(ユーザー) 業界の発展・活性化 より強い興味関心 コンテンツ情報の提供 最適なマッチング
戦略構想
ユーザーマッチングの促進 コンテンツ全体のメタデータを中心とした番組情報提供・動画配信・広告・レコメンドサービスの活性化により、コンテンツとユーザーとのマッチングを促進しコンテンツ産業に資するインフラを展開する
コンテンツデータベースの活用 コンテンツデータベースを中心としたソリューションを展開し、情報流通の観点から視聴コンテンツビジネスのエコシステムを支え、日本文化の発展に寄与する

上記含め、従来の事業範囲に捉われない柔軟な発想で、
コンテンツプロバイダーとユーザーをつなぐインフラとしてさらに進化していきます。

Close

Service

3つの強みで、
データとエンターテイメントをつなぐ。

More
MINDS
CONTENTS
NETWORK
TV
MOBILE
WEB

IPGは様々な公式コンテンツデータを運用(紐付け・マスター化)し、
各提供先ごと、利用者ごとに最適化したメタデータを提供し、
視聴コンツンツというエンターテイメント情報と人々とのマッチングを促進する
データベースベー スカンパニーです。

IPGデータ
番組コンテンツ 全国放送局版組情報 番組提供局コンテンツ情報 各種VODコンテンツ情報 映画コンテンツ情報 出演者・タレント情報
マスター化 マスター化
EPGサービス Gガイド番組表、WEBメディア版組情報、モバイルメディア プラットフォーマー向けサービス 放送局運営メディア向け、オンデマンド事業者向け、ケーブル事業者向け ソリューションサービス 放送局EPG、放送局向けマーケティング、コンテンツメタデータ運用 データベースサービス 放送局メタ提供、DM提供、機械学習(AI)、検索エンジン
Close

Company

Gガイド等の各種サービス、および広告についてのお問い合わせ先については、以下からご確認ください。リンク・著作権については、こちらをご確認ください。

History

  • 1999年
    4月…株式会社インタラクティブ・プログラム・ガイドを設立。
    電子番組表G ガイドのサービス提供開始
  • 2000年
    BSデジタル放送開始
    9月…オフィスを移転
  • 2001年
    9月…IPG 技術を搭載した次世代型録画機が登場。
    12月…双方向電子番組ガイドサービスを日本全国で開始。Gガイドの搭載されたBSデジタルTVが登場
  • 2003年
    地上デジタルTV放送開始
  • 2004年
    4月…オフィスを移転11月…Gガイドモバイル サービス開始
  • 2005年
    10月…企業ロゴ変更
  • 2006年
    ワンセグサービス開始
    12月…Gガイドのデータ提供モデルが完成
  • 2008年
    4月…Yahoo! テレビへSyndicated Gガイドを提供
  • 2010年
    4月…スマートフォン版Gガイド番組表が誕生
  • 2011年
    8月…オフィスを移転
  • 2015年
    7月…株式会社IPGへ社名を変更
  • 2016年
    番組表WEBサイトにminds番組表キットを採用。
    ビデオリサーチの調査で「TV番組を知るきっかけ」で、電子番組表が第1位に。
  • 2018年
    5月…Amebaでのサービスを開始12月…ラジオの世界にもサービス拡大へ

Message

これまで積み上げてきたものを誇りに、
新たな価値を生み出す、次の時代へ。

ときに感動を与え、ときにストレスを解消の助けになってくれる。日本のエンターテインメントコンテンツは、私たちの楽しく豊かで、平和な生活を、支え続けてくれました。さらにこれから、触れられる時間帯や手段、場所が自由になることで、コンテンツはもっともっと進化をしていくといえるでしょう。

どれだけ生活者の楽しみ方が変わっても、私たちIPG が目指すことは変わりません。私たちが目指すのは、コンテンツと生活者との間で、両者への新しい価値を生み出し続けること。とくに、コンテンツと生活者の最適なマッチングをはかることです。制作者の方々の想いのこもったものを適切に届け、新たな出会いや楽しみを創出する。それがまた制作者へも還元されることで、さらなる価値を生み出すサイクルをつくりあげていきます。

蓄積してきた番組データ、 放送局やメーカーの方々との関係性、技術的資産、そしてハブとなり得る立ち位置。これまでIPGが築いてきた強い土台を活かしながら、次の時代をつくっていく存在に。これからのIPGにも、どうぞご期待ください。

株式会社IPG 代表取締役社長
星野 仁

Close

Recruit

データの力で、
人とコンテンツのマッチングを生み出せ。

More